MENU

歯列矯正について

About Orthodontics

長生き・健康・ハッピーライフ

歯を失っていく主な原因に、虫歯や歯槽膿漏(しそうのうろう)が挙げられます。
残念ながら歯みがきだけではなかなか防ぐことはできません。
その理由は“かみ合わせ”に問題があるからなのです。
言いかえれば、正しいかみ合わせをしていれば、歯そのものを失う可能性が断然に低くなります。
「年をとっても自分の歯で食事をしたい」そのためには“かみ合わせを整える”という治療が必要になります。

かみ合わせを重視

かみ合わせを重視

歯列矯正は正しい顎の位置でかみ合わせを整える治療です。
大人だって矯正治療は十分可能です。

かみ合わせから及ぼす悪影響

かみ合わせがずれていると、顎周辺や口の中だけでなく全身に悪影響を及ぼします。
口の中の健康だけでなく、全身の健康のためにかみ合わせを正しくすることが大切です。
日頃悩まされている頭痛や肩こりなどの原因が、かみ合わせにあったのでは…。そう思わざるを得ない事例をいくつか経験しています。
左右の顎でバランスよくかんでいない状態が続くと、顎の形や位置に歪みが生じ、それによって骨格が変形し、身体に違和感を覚えるようになることも少なくありません。

about img01
about img02

詳しい検査

明神歯科・矯正歯科医院では、一人ひとりに合うかみ合わせのために顎の検査やレントゲン写真の分析を行っています。

当院ではかみ合わせの状態や検査・診断をするため顎機能咬合判断システム「キャディアックス」を導入しています。
患者様の持つ個々の骨格形態を分析し、咬合器の設定、最終補綴物を製作するまでのシステムで、負担をかけず簡単に短時間で顎の動きのデータを取ることができます。

治療期間は子どもも大人もまったく変わりはありません。
「頑張ってよくなりたい!」という思いがあれば大丈夫です!

抜かない歯列矯正

抜かない歯列矯正

大人・子どもどちらの矯正治療でもこれは同じで、見た目がきれいなだけでなく、確実に機能することが重要だと考えるからです。
なるべく小臼歯(前から数えて4・5番目の歯)を抜かないようにしています。

小臼歯を温存するメリット

・健康な歯を残すことができる。
・歯の水平的な移動距離が短い。
・口の中のスペースが取れることで顎の成長を促すことができる。

歯1本1本にはそれぞれに役割があります。
小臼歯を抜かないと治らないと言われた方・手術しないと治らないと言われた方・口を開けるときガクガクと顎の関節で音がする・口を開けにくいという方、インプラントアンカーを打って治すと言われた方、他院で何年も矯正治療に通っているけど…という方はぜひ、明神矯正の話を聞いてみてください。

about img03

「正しいかみ合わせ」と「体の成長」を大切に

自分の歯で食べる食事は楽しいです。
皆様の健康寿命をあげ、生活の質をあげていただけるよう、抜かない矯正をおすすめしております。

歯列矯正の費用について

歯列矯正の費用について

歯列矯正は、下記費用の合計となります。
下記費用以外に追加請求が発生しない一律料金です。
※全て税別表記です。

A

資料採得

・写真撮影(顔面写真・口腔内写真)
・レントゲン検査(パノラマX線・セファロX線)
・フェイスボウトランスファーと印象採得(歯型)
・睡眠時の歯ぎしり検査
・下顎頭の運動記録

B

診断

【A】の資料を分析して診断します。

about img04

C

装置

マルチブラケット装置(MEAW装置使用 タイプ1)
ブラケットはメタルブラケットになります。
審美性は劣りますが、ワイヤーとの相性が良いので歯が動きやすくなっております。
マルチループというワイヤーを使用し、保定装置は昼用と夜用を作製します。

マルチブラケット装置(MEAW装置使用 タイプ2)
前歯(犬歯間)はセラミックブラケット、犬歯から後方はメタルブラケットを使用します。
マルチループワイヤーを使用し、保定装置は昼用と夜用を作製します。

マルチブラケット装置(MEAW装置とゴムメタル装置使用)
MEAWタイプ2をベースにしていています。
叢生を取り除く時など状況に応じてゴムメタルワイヤーを使用します 。
保定装置は昼用と夜用を作製します。

マルチブラケット装置(ゴムメタル装置使用 タイプ1)
前歯(犬歯間)はセラミックブラケット、犬歯から後方はメタルブラケットを使用します。
ゴムメタルワイヤーを使用し、保定装置は昼用と夜用を作製します。

マルチブラケット装置(ゴムメタル装置使用 タイプ2)
前歯から小臼歯までセラミックブラケットを使用します。
シルバーのゴムメタルワイヤーを使用し、保定装置は昼用と夜用を作製します。

2期治療
ゴムメタルのタイプ1に準じて治療を行います。

D

管理料金

処置料金
矯正中月1回かかる費用

観察料金
保定期間中の通院にかかる費用

Adult

大人

Adult
A 資料採得料金60,000円
B 診断料金40,000円

C 装置料金 (動的装置料金+保定装置料金)

MEAW装置(タイプ1)450,000円
(内訳 250,000円+200,000円)
MEAW装置(タイプ2)500,000円
(内訳 300,000円+200,000円)
MEAW装置(タイプ2プラス)
MEAW+GEAW
550,000円
(内訳 350,000円+200,000円)
ゴムメタル装置(タイプ1)600,000円
(内訳 400,000円+200,000円)
ゴムメタル装置(タイプ2)650,000円
(内訳 450,000円+200,000円)
2期治療(ゴムメタル)400,000円
(内訳 200,000円+200,000円)

D 管理料金

処置料金及び終了時のアキシオ5,000円
(学生割引)3,000円
観察料金3,000円

矯正料金について

大人の矯正料金は A+  B+  C を合わせた料金になっております。
※A+Bの資料採得・診断料については資料採得時にお支払いください。

Child

子ども

Child

※1期(乳歯と永久歯が生えている時期)治療用の料金表となっております。

A 資料採得+  B 診断50,000円
C 装置料金150,000円

D 管理料金

処置料金5,000円
観察料金3,000円

矯正料金について

子どもの矯正料金は A+  B+  C を合わせた料金になっております。
なお、大人の場合と違い、Cの装置料金は一律150,000円となっております。

料金・お支払い方法について

料金・お支払い方法について

現金一括・カード一括・分割からお支払い方法をお選びください。
また、分割払いについては動的治療期間内での分割計画をお願いします。

© 2020 明神歯科・矯正歯科医院